FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

school food punishment「Riff-rain」(2008年)

 今回のレビューはschool food punishmentから三枚目のミニアルバム「Riff-rain」です。もう解散してしまったバンドですが結構おすすめのバンドであります。私は特にこのアルバムがとても好き。

Riff-rain.jpg

 ギターは全然目立たないのですが、シンセサイザーがそれを補うどころか「ギターなんていらねえ」とばかりに音をしかけ、ベースとドラムが曲を引っ張っていくスタイルがとてもかっこいい。
 ミニアルバムなのもあって、感想文はわりと短めです。

続きを読む

スポンサーサイト

ア・ル・カ・ラ8枚目“ちぎれろ”レコ発ワンマンTOUR「ばーばばばぁつあー」@なんばHatch

 アルカラのワンマンライブに行ってきましたー。ので、いつものアルバム感想はお休みして、今回はライブの感想文です。稲村さんの発言などはだいぶアバウトにしか覚えてないので、「こんな感じだったんだなぁ」くらいに思ってもらえたら。
 どうやらチケットはソールドアウトまではいかなかったようですね。アルカラのチケットはみんな買おうとすると思ってたんですけど、そうでもないのか。

 セットリストは一番最後に書いてあります。感想は続きより。長いですがよかったら。

続きを読む

テスラは泣かない。「ジョハリの窓」(2015年)

 今回は今年3月にミニアルバム「ONE」をリリースしたテスラは泣かない。が、同じく今年8月にリリースしたフルアルバム「ジョハリの窓」の感想文です。
 今作は肩の力が抜けたような軽やかな曲も増え、テスラは泣かない。というバンドの素顔が垣間見える一枚になっているのではないでしょうか。もちろん「マグマロック」の名に恥じない熱い曲も収録。

 2014年にリリースした「TESLA doesn't know how to cry.」のレビューも以前書いているのでよかったら→テスラは泣かない。「TESLA doesn't know how to cry.」(2014年)

ジョハリの窓

続きを読む

androp「androp」(2015年)

 今回はandropの7枚目のアルバム、ついにそのバンド名を冠した「androp」のレビューです。ドラマの主題歌や三ツ矢サイダーのCMソングに起用され、バンド名はよく知らないけど実は曲は聴いたことがあったなんて人もいるかもしれません。

androp androp

 なかなか様々な曲が詰まった今作は、andropの今までのアルバムの中では実は異端なんじゃないかと少し思うわけですが、現在の彼らにとっては確かにこれがスタンダード。前作「period」で一度文字通り区切りをつけた後のアルバムとして、これ以上のものはない気がします。
 というわけで、続きより一曲ずつの感想に参りましょう。
 

続きを読む

the band apart「Scent of August」(2011年)

 今回の感想文はthe band apart、通称バンアパのアルバムから一枚。個人的に夜になると聴きたくなる5thアルバム「Scent of August」です。

Scent of August

 彼らの卓越した演奏技術と、様々なジャンルの音楽を取り込みつつ、それらにとらわれない自由な音楽に魅了されている人も多いはず。今作は一聴すると飛び抜けている曲は少ないように思えますが、複雑なリズムやひょいひょいと表情を変える曲たちは一度聴いただけでは満足させてくれず、そうやって何度か聴くうちに気づけばバンアパの世界にどっぷり浸かっている、そんなアルバムです。

続きを読む

プロフィール

DA

Author:DA
特に音楽が好きです。好きなことやものについてばっかり考えてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。