スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIAN KUNG-FU GENERATION「サーフ ブンガク カマクラ」を聴いてる

 レビューもどき。聴いてて思い立ったから一曲ずつ適当にコメントします。
 アルバムはブログタイトルの通り、ASIAN KUNG-FU GENERATION「サーフ ブンガク カマクラ」です。ジャケットはこんなん。
サーフ

①藤沢ルーザー
 一曲目に相応しい爽やかな感じの一曲。一文中に「一曲」って二回も使うのなんかダサいな。直さないけど。あとMVのサムネが強烈過ぎる。


②鵠沼サーフ
 最初「あーれあれなんもねえ」って歌ってるのかと思ったら歌詞カードでは「嗚呼 リアルに何もない」だった。

③江ノ島エスカー
 ヤンキーだって海もキスも最初は初めてだよ。そんな曲。

④腰越クライベイビー
 海に向かって瓶に詰めた手紙とか投げてみたいけど、今やったら不法投棄の類だろうか。

⑤七里ヶ浜スカイウォーク
 こいつなんかだるそう。

⑥稲村ヶ崎ジェーン
 このリズムにどうやったらその日本語乗るんだ。アルバム中で最近一番のお気に入り。

⑦極楽寺ハートブレイク
 「紫陽花が咲くように」のあとに「サヨナラは来るのです」って歌うのズルいなってふと思った。良い。

⑧長谷サンズ
 耳に残る高度(?)な駄洒落。

⑨由比ヶ浜カイト
 曲調変わるとこかっこいい。

⑩鎌倉グッドバイ
 単体で聴いてもそんなにぐっとこないけど、アルバム通して最後に聴くととても良い感じ。
 

 全体通してだいぶ爽やかです。個人的に稲村ヶ崎ジェーンからの流れが最高すぎる。
 これ聴きながら一度江ノ電乗ってみたい。
 おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DA

Author:DA
特に音楽が好きです。好きなことやものについてばっかり考えてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。