スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年年間ベストアルバム10選

 先日の2015年リリースじゃないアルバム15選に続き、今回は年間ベスト。年末といえば年間ベストですが、自分で考えるのはこれが初めてです。気に入ったアルバムを10枚選びました。こっちはランキングつけますが、ランキングも完全に自分の好み。あとは次点を何枚か。
 この前MUSICAを読んでみたのですが、自分の上位5位のアルバムは一切取り上げられて無くて「そんなもんなんだな」と思いました。別にいいけど。反対に6~10位が全部そこに載ってるアルバムなのも面白かった。
 カウントダウン方式で、10位から。続きよりどうぞ。


 10位 indigo la End「幸せが溢れたら」
 幸せが溢れたら
 この歌詞をこの歌声で歌われるのちょっと苦手だけど、メロディと楽器隊が良すぎてついつい聴いてしまう。なんていうか、憎い(笑)
 
 9位 Base Ball Bear「C2」
 C2.jpg
 BPMを抑えグルーヴ感を意識しつつ、ギターロックのスタイルはそのままでかっこいい。ベースが気持ちいい。

 8位 SHISHAMO「SHISHAMO 2」
 original.jpg
 もうひたすらにメロディと朝子さんの歌がいい。キャッチーですごく聴きやすい。リズム隊二人の成長に期待。

 7位 きのこ帝国「猫とアレルギー」
 猫とアレルギー
 歌詞とメロディが非常にマッチしていて、一曲目の「猫とアレルギー」から、聴くたび切なくなる。繊細な青春のアルバム。

 6位 ASIAN KUNG-FU GENERATION「Wonder Future」
 Wonder Future
 骨太なサウンドで、奇を衒うこと無く打ち鳴らされるエイトビートが非常に頼もしい。これぞ王道ロックンロール。

 5位 LiSA「Launcher」
 Launcher.jpg
 ラウドな路線の曲が並んだハイテンションなアルバム。その中でも彼女の様々な表情が曲を通してしっかり見えてくる。

 4位 SAKANAMON「あくたもくた」
 あくたもくた
 演奏面での確かな成長と、歌詞における過去最高の開き直りが謎のエネルギーを産んだパワフルな作品。会心の出来。

 3位 ねごと「VISION」
 VISION.jpg
 宇宙を世界観に、独特の浮遊感を味わえる一枚。クールかつ心地よいサウンドはずっと聴いていられる。リズム隊が良い。

 2位 UNISON SQUARE GARDEN「DUGOUT ACCIDENT」
 DUGOUT ACCIDENT
 シングル表題曲は一切なしのベスト盤だが、選曲と曲順がすこぶる良い。オリジナルアルバムと言われても違和感がなく、16曲もあっという間。

 1位 アルカラ「ちぎれろ」
 ちぎれろ
 全曲とにかくかっこいい。変則的でもあり、ストレートでもあり、中毒性の高い曲ばかりでたまらん。あとはもう演奏と稲村さんの歌が最高。ちぎれる。

 次点(こちらは順不同)
 パスピエ「娑婆ラバ」 個人的にはもっと変なことしてほしいバンド。「つくり囃子」が好きです。
 androp「androp」 「Yeah! Yeah! Yeah!」を筆頭に爽やかな曲が多く聴きやすい。
 cinema staff「blueprint」 ザクザクしたギターと飯田さんのボーカルが心地よい。
 Czecho No Republic「Santa Fe」 ライブで一緒にYeah!!!!!!!って言いたい。
 米津玄師「Bremen」 良くも悪くも聴きやすくなったな、という印象。これはこれで良いけど。


 そんな感じで15枚紹介させてもらいました。1位はアルカラ、2位はUNISON SQUARE GARDENってことで、先に言った通り自分の趣味丸出しなランキングです。そもそもそんなにたくさん聴いてないけど、ベストだなって思えるのが10枚はあってよかった。
 ところで、感想文書くようになったり他人の感想文もたくさん読むようになってから、聴く音楽の幅が少しずつ広がっていて、趣味もちょっとずつ変わってきてるように感じる。andropとか、去年だったらベスト5くらいに入れてそうだなと思ったり、KANA-BOONの「TIME」もたぶん入ってたはず。かわりにねごとが3位に食い込んだりきのこ帝国がランキングに入ったり。Base Ball Bearの「C2」も今だから楽しめてる気がする。チェコは最近良いなと思ってちょくちょく聴いてるので、それで次点にねじ込んだ感はある。
 その一方で、やっぱり好きなものは好きなんだなとも思った。私のランキング上位のユニゾン、アルカラ、LiSAあたりは以前から好きなアーティスト。cinema staffも次点に入れたりと、やっぱりこの手のギターロックが好きなんだなと思う次第。
 まあ趣味が広がったと言ってもまだ邦楽のほんの一部であることに違いはないし、まだまだ良いバンドとかあるんだろうな。
 というわけで、来年は邦楽洋楽問わずまだ聴いたことの無いアーティストをもっと聴いてみたいと思います。ネットを見てると知らないバンドがもうほんとにたくさんあるし。特にもうちょっと洋楽を攻めたい。

 おわり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DA

Author:DA
特に音楽が好きです。好きなことやものについてばっかり考えてます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。